診療案内

ホーム > 外来診療 > 認知症・その他

認知症・その他

5人に一人が認知症になる?

2025年、65歳以上の高齢者のうち認知症の人は約700万人に増加すると予測されています。

さらに認知症予備軍と言われる軽度認知障害(MCI)の人は認知症の人と同数程度いるとも言われており、認知症対策は社会的に緊急の課題と言えます。

検査をすることで、健康診断と同じように定期的に検査をうけることで、ご自身の変化を早い段階で気づくことができます。

※尚、本検査は健康保険の適用外となります。

検査の流れ

自由診療

自由診療

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種 当院での接種期間は11月1日~1月31日です。

◇3歳未満・・・4,300円

◇3歳以上65歳未満・・・5,000円

◇65歳以上・・・1,500円

令和3年度成人用肺炎球菌ワクチン定期接種

該当の方は北九州市より予診票が郵送されます。

予約制ですので事前に受付までご連絡ください。

◇4,300円

その他

プラセンタ注射、にんにく注射、各種ビタミン剤注射など、健康維持のための自由診療を実施しております。

■初診料・・・2,000円

■再診料・・・なし

【注射の種類と料金】

プラセンタ注射

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を皮下注射します。

アンチエイジング、新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調節などに有効です。(1,100円)

にんにく注射

ビタミンB1の注射です。疲労回復や美容、健康に効果があります。(1,100円)

健康診断

特定健診、大腸がん検診、前立腺がん検診、

胃がん検診(事前予約制)、肝炎ウイルス検診、

その他健康診断も実施しております。

料金は受付または北九州市からの案内をご確認ください。

腸内フローラ

【腸内フローラ検査とは】

私達、人間の腸内には多種多様な細菌が生息しています。たくさんの細菌が

住んでいる様子が「お花畑([英]flora)」に見えることから「腸内フローラ」と

呼ばれています。細菌たちには「エネルギー産生」、短鎖脂肪酸・ビタミン類・

セロトニンなどの「物質代謝」や「免疫調整」「感染症予防」「肥満予防」など

様々な働きがあります。


【検査を行うことのメリット】

国内外の研究によって腸に関わる疾患(大腸がん、潰瘍性大腸炎など)の

他に肝臓がん、糖尿病、アレルギー、鬱、リウマチ、認知症などの様々な

疾患と腸内フローラの関連も分かってきています。

腸内フローラ検査を実施する、自身の腸内フローラを可視化し、自分の腸内

フローラに合った腸活をすることで、より一層、腸活の効果を得られるようになります。


腸内フローラ検査でわかること

・腸内フローラ判定(多様性、短鎖脂肪酸、腸管免疫、口腔常在菌)

・大腸画像検査おすすめ度

・健康長寿菌判定

・腸内フローラの構成

金子クリニック診療案内

診療時間

【月・火・木・金】

9:00 ~ 12:30

16:30 ~ 18:30

※月・火・木・金曜日は12:00で受付け終了します。

           

【水曜日・土曜日】

9:00 ~ 13:00

【休診日】

日曜・祝日

お問い合わせ先

TEL:093-953-7002

FAX:093-953-7005

MAIL:info@kaneko-clinic-2011.jp

メールフォーム

【住所】

〒802-0023

福岡県北九州市小倉北区

下富野2-10-29

『寄り添う医療』住み慣れた家で在宅医療

医療法人桜和会からのお知らせ

イベントや普段の活動、コラムなどを掲載しております。

金子クリニックブログ メディケアハウス富野&つむぎブログ